妊娠中に出張マッサージを利用して

妊娠中に腰痛がひどくなりました。
日常生活も困難なほど。特に夜は痛くて自然と涙が出て来てしまうほどの激痛でした。つわりと共に酷くなっていく腰痛に耐えられず、妊婦検診の時にお医者さんに相談しましたが、「妊娠中にはよくあることだから」との一言で終わってしまいました。確かに妊娠中にレントゲンも撮れないし、何も対策はできないか…と渋々納得するしかなかったです。
自分なりに何か対策は出来ないものかと、トコちゃんベルトを使用したり、サラシを巻いてみたりもしましたが、少し良くなった気になるだけで、痛みは取れませんでした。
これは人の手を借りて治したいと思い、出張マッサージを調べていくことにしました。
すると、安定期から施術が出来るという注意文がありました。
私が一番辛かったのは安定期に入る1ヶ月前が毎晩泣くほどの痛みで、あと1ヶ月も待たなくてはいけないのか…という悲しみでした。
なんとか1ヶ月待ち、ようやく出張マッサージを利用しました。妊婦中も大丈夫な所を探すのがなかなか難しかったし、料金も出張料を含めて10000円を超えるのはキツかったですが、この痛みがなんとか抑えられるならと藁にもすがる思いで頼みました。
施術はリビングに布団を敷いて行いました。
先生は女性の方だったので、心配事など話を丁寧に聞いてくださいました。
妊娠中なので、グイグイ押したりはせず、ゆっくりとほぐす感じでした。歪みを少しずつなおしていき、痛みも少し和らいでいきました。日常で痛くなった時の自分でできるストレッチ方法や身体に元々悪い癖がついていると説明があったので、その癖を正しい位置に戻す方法を教わり、40分程で終わりました。
自分で出来ることを教えてもらったので、日常で取り入れていき、痛みと上手く付き合えるようになりました。
出張マッサージは少しお高いですが、利用した価値はあったと思いました。

ホームに戻る