出張マッサージでは会話も楽しみの1つです

出張マッサージを呼ぶ時には、マッサージ技術で呼びたいセラピストと一緒に会話を楽しみたいセラピストの2タイプを用意することにしています。なぜなら、マッサージ技術をしっかり受けたい時にはリンパマッサージをお願いするので、痛みとの戦いになってしまい会話を楽しむ余裕が無いからです。好きな女性セラピストとノンピリ話をしながらアロママッサージを受けると、マッサージされていることを忘れて話を楽しんでしまいます。それでも双方ともに十分なリラックス効果が得られるから不思議です。
出張先のホテルへ滞在している時限定で出張マッサージを呼ぶことにしていますが、宿泊先次第ではセラピスト入室までに手間取ることがあります。しかし、特定の出張マッサージ店では評判が良いためか、比較的スムーズにエレベーターを使って部屋前まで来てくれるので、フロント対応がしっかり出来ているセラピストなら安心して任せることが可能です。夜遅めの時間に出張マッサージを呼ぶ際には多少緊張しますが、馴染みのセラピストならば会った瞬間に互いに笑顔が溢れるからこそまた呼びたくなります。翌朝の目覚めがスッキリした時ほど、仕事にも力が入るので厳しい出張の時ほどお気に入りセラピストの世話になっています。

ホームに戻る