ビジネスホテルで大崎出張マッサージ

仕事の歓迎会で、二次会に行き、そのあとビジネスホテルを利用した際に出張マッサージを受けました。今はビジネスホテルでも呼べるところがあり、ホテル専属以外のマッサージを受けれることで選択肢も広がるんですね。マッサージはアロマ中心で60分間受けました、少しお酒が残っていたので刺激があまり強くないものと、睡眠に良さそうなものを選んで施術を受けました。とにかく気持ちが良く睡魔との闘い、うつぶせになり背中をマッサージしてもらってるときは気持ちよく現実と夢の狭間にいましたね。担当の方もキャリアがあり、僕が心地よさそうにしていると話しかけないようにしてくれたり、マッサージの強度も丁度よく、良い時を過ごせました。店舗型と違い出張マッサージは終わってからすぐ眠れるので、余韻が良いんですよね。朝起きて爽やかなアロマの匂いがするし、眠りは深いし。特に暑い時期や寒い時期は家に帰るまでに汗をかいたりだとか、冷え切ってしまうことがあるので、余韻を楽しむという点でも出張マッサージは利点があります。

大崎の魅力とは

東京の大崎は、東京都が策定する7つの副都心の一つとして開発が進められているエリアで、山手線だけではなく湘南新宿ラインや埼京線、りんかい線も乗り入れているので交通のアクセスにも大変優れています。

池田山公園は、元々大崎屋敷と呼ばれた岡山藩主の池田家の下屋敷で、現在は奥庭部分を整備し高低差のある公園となっています。
この場所は風水で富士山から流れる5つの龍脈の通り道とされ、パワースポットとしても知られています。

戸越銀座商店街は、大崎から五反田から徒歩で20分ほどの距離にある商店街で、都内で一番長い商店街としても有名です。
通りには約400軒の商店が立ち並び、食べ歩きができるスポットとしても人気があります。

大崎一番太郎は大崎駅西口商店会のマスコットキャラクターで、宇宙歴で6歳の未確認生物です。
頭にはオレンジ色のベレー帽をかぶっていますが、これは学校や美術館が多い大崎のインテリをアピールしています。
大崎は高層オフィスなどの近代的で美しい街並みだけではなく、さまざまな魅力があるエリアといえます。

ホームに戻る